焼香のマナー

funeral-services葬儀には様々なマナーがあります。葬儀の際には焼香をすることになりますが、この時にもマナーがありますので、しっかりと学び、恥をかかないようにしましょう。
この焼香というのは、御仏前を荘厳することで、敬虔な心を奉げるという意味を持っています。更に、芳香により心身を清めるという意味も持っています。
この香典のマナーというのは、まず遺族に対して一礼し、焼香台の前に進み、それから御遺影、本尊を仰ぎ、頭を下げて礼をしましょう。香をつまむのは右手で、額のところまで押しいただきましょう。それから、各宗派で定められた回数だけ香炉にくべるようにします。その後は合掌を行い、最後に遺族に一礼をして速やかに退いて次の人に焼香を譲りましょう。

ちなみに、宗派別の焼香については、本当に全く違うところがありますので、相手の宗派は何かといったところをしっかりと押さえておくようにしましょう。そうでなければ、宗派の違いによる焼香の違いによって、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があるからです。それを避けるようにするためにも、焼香は確実にやり方を覚えておくようにしましょう。

▼おすすめのサイト

赤坂・銀座・渋谷・大阪でアメリカンパーティー!「HOOTERS」
引用元: http://www.hooters.co.jp/
アメリカ・フロリダ発!各種パーティーもできるカジュアルレストラン&スポーツバー「HOOTERS」の最新情報を掲載。パーティーのように明るくて楽しい雰囲気の中、本場アメリカンフード&ドリンクと、フーターズガールの陽気なサービスをお楽しみいただけます。
Amazonで楽々ショッピング
http://www.amazon.co.jp/
Facebookはじめませんか?
https://www.facebook.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>